スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

買ってよかったもの大賞2015

金賞
■Xperia Z3 Compact SO-02G(購入価格: 約35,000円)

1_201512312053187fd.jpg

今のメイン端末。小型、防水、おサイフなXperiaということでもう最高。
バッテリーもかなり持つ。大型端末との組み合わせにうってつけの1台。

続きを読む

スポンサーサイト
2015-12-31 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2015



Canon EOS 7D
EF 400mm F5.6L USM


あけましておめでとうございます。久しぶりにゆっくりと過ごせた元旦だった。
今年もいい出会いがありますように。
2015-01-01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

買ってよかったもの大賞2014

金賞
■XPERIA Z Ultra C6833 パープル
6.44インチスマートフォン。
深みのあるパープルに染まるアルミとガラスの外装、極限まで薄型化された筐体両面に配置されたSONYロゴ、スワイプに合わせて刻々と変化するオーロラを模したようなライブ壁紙……美しい……はぁ……溜息が出るほど美しい…。
これ以上の満足感とインパクトを与えてくれるスマートフォンにはもう出会えないかもしれない。

■ひらくpcバッグ evernoteモデル
abrAsusの二等辺三角形状のショルダー"ひらくPCバック"のEvernote Marcket 限定モデル。
前面の上半分を折り返すように開く機構が特徴でポケットが豊富&アクセス性がとても良好。PC以外にガジェットやカメラ、ケーブル類などの小物をもりもり収納して使っている。
家に帰ってデスクのサイドに開いて置くと、ペン立て感覚で中のモノを取り出せてチョー便利。
メインコンパートメントがカメラバッグのようにパーテーションで任意に区切れるのと、モバイルバッテリー用のポケットの使い勝手の良さがとくに気に入っている。
6Dにズームレンズ2本、ストロボが入り、ハードな環境でなければカメラバッグとしても。これを買ってから他のバッグはほとんど使ってないかも。


銀賞
■SONY MDR-1RBT
・オーディオ
・BTヘッドホン(主にIngress(Googleの陣取りゲーム)とラジオ用)
・防寒具
として優秀。バッテリー積み過ぎで若干重たいのと夏場外で使えないのが残念。
今年はこれ以外にもイヤホン、ポタアンにプレイヤーとやたらオーディオに投資した年だったなあ。

■Anker 40W 5ポート USB急速充電器
購入前: 5ポートも要らないでしょ
購入後: 足りない
ということで25Wから買い増しした。出張時は一緒に買った0.2mのメガネ型ケーブルが活躍。


銅賞
■Logicool M705t
高速スクロール、チルトホイール、サイドボタン×3の無線マウス。
ホイールが重たくて慣れるまで数週間かかったけど期待通りの性能だった。

■au iPhone 5s ゴールド 16GB
4インチはサブ機として嬉しいサイズ感。
今となっては同サイズ帯で唯一安心して使える貴重な端末になってしまった。
今挿してるmineo SIMではiOS7までのバージョンでしか利用できず、iOS8の新機能である他のiOSデバイス、Macとの連携やサード向けTouch IDが使えないので若干ストレス。開ける前にSIMフリーモデルに転生させれば良かったな。


残念だったもの
■Lenovo ThinkPad BTキーボード
コンパクトなBTキーボード。自分の環境ではキーを長く強く押すとチャタリングが起きてctrl+zが延々と繰り返されるような悲劇がたまに起こってしまう。

■cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh
かわいいけど、かさばるのでほとんど使っていない。


ひどい!ガジェットランキングだこれ。
昨年に6Dをはじめとした軽量フルサイズシステムがほぼ完成し、今年はカメラ以外に投資した格好になった。
来年は旅に投資したいな(去年も同じこと言ってる)。
2014-12-31 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2014年度スタート

新年度が本格的に始まった。
今年はラボ入り、引っ越しと環境がガラリと変わってしまった。大阪や京都に出るにはそこそこエネルギーが必要になってくるような場所というのもあって卒業までは研究に集中したいところだけど、どうなることやら。


0001_201404080912101f2.jpg

持ち歩く布陣。去年の秋ごろから怒涛の勢いで増えていったガジェットたちが新年度も活躍してくれそうだ。

カメラ: EOS 6D + EF 40mmF2.8 STM
メイン: XPEIRA Z Ultra
通話: ENERUS
サブ・LINE: SC-02E
FLACプレイヤー: HTL22
ポタアン: Fiio E17
イヤホン: SHURE SE215 SPE
2014-04-08 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Dropsync その1 ~導入・Eye-Fi同期設定~

Dropsyncが便利そうだったので導入してみた。いやあ前から興味はあったんだけどなかなか時間が取れなくて……。
「Dropsync」はクラウドストーレジ「Dropbox」と端末のローカルフォルダの同期ができるAndroidアプリ。上り下り双方向の同期も設定可能だ。「クラウド上だけではなく端末の任意のローカルフォルダに自動で同期・保存できる」のと「同期の方向や条件を細かく設定できる」というのがキーで、応用範囲はかなり広そうだ。夢がひろがりんぐ。

Dropsyncには無料版/PRO版があり、違いは以下のとおり。

・同期できるフォルダが1つ/無制限
・1つ8MB(10MBかも?)以上のファイルは転送不可/無制限
・広告あり/なし
・端末の任意のフォルダにDropbox全体の同期なし/あり
・設定のパスコードロックなし/あり

499円とそこそこするけど、ヘヴィーに使えそうなのでPRO版を選択。
まずはEye-Fiの環境を再整備した。

続きを読む

2014-02-10 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

買ってよかったもの大賞2013

もう年末か。今年もやるぜ。

金賞
■SC-02E Galaxy Note2 (購入価格: 一括0円)
名古屋で配ってたサムスンのファブレット端末。ただいたずらに大画面&ハイスペックな訳でなく、Sペンによるメモや操作、マルチウインドウなど、自身の強みを存分に生かすための機能が提案され、かつそれが高いレベルでまとまっていて、非常に実用的かつ面白いデバイスに仕上がっていた。本当によく作りこまれていている。

■フリクションボールノック(0.7mm ブラック他多数) (購入価格: 240円前後)
ゴムの摩擦熱で書いたインクを消せるボールペン。ボールペンの書き心地で間違えても消せるという安心感が最高。消してもカスが出ないからどこでも使えるし、レポートが捗る。インクの減りが早いのが難だけど、最近行動圏内のコンビニでレフィルを扱ってくれるようになった。もっと流行れ。


銀賞
■ジェルトロン ショルダーパッド S (購入価格: 1680円)
普段使っているバッグに合わせているショルダーパッド。格子状の厚いジェルが仕込まれている。ハンズ実店舗で試用してみると、荷物が体感で数割軽くなったように感じたので思わず即購入。これには本当にびっくりした。すべり止め効果も抜群だ。ショルダーパッド、それも後付けのやつなんかつけたところで焼け石に水だろうと思っていたけど、一気に価値観が変わった。

■iPad mini Wi-Fi 16GB (購入価格: 28800円)
薄くて軽くて速くて安くてバッテリーがもつ魔法のiPad。
iOS7にアップデートしたら動きが重たくなったのが残念すぎる。


銅賞
■Bunker Ring 3 (購入価格: 1890円)
スマートフォンの背面にシリコン吸着させて折り畳めるリング。端末を"掴む"必要がなくなり、リングに指を引っ掛けるだけでいい。今はNote2につけて使っているけど、動画視聴も、仰向け寝モバも、片手操作も超快適。

■EF 24-70mm F4L IS USM (購入価格: 99750円)
軽くて全長が短い。前玉がずり落ちない。マクロレンズを内包する。広角端の写りにも満足。Lなのにカジュアル。カジュアルだけどL。でもやっぱり高い。


今年の買い物テーマは「軽量化」。とくにカメラ関係は実用性を保ちつつ軽くて使いやすいものが揃ってきたように思う。来年春からはゼミ奴隷で時間もお金もなくなっちゃうので、早い段階でレンズシステムを揃えてしまって、後は旅に投資していきたいなあ。


エントリー一覧

ガジェット関連
12月 SONY XPERIA Z Ultra LTE C6833
11月 201HW
11月 201HW
11月 WX03S ENERUS
5月 Bunker Ring 3
4月 iPad mini Wi-Fi 16GB
2月 SC-02E Galaxy Note 2
2月 Fusso Tablet PC

カメラ関連
12月 kenko Pro 1D 液晶保護ガラス
11月 ARTISAN&ARTIST EASY SLIDER ACAM-E38
11月 Canon EOS 6D
9月 Adobe Photoshop Lightroom5
7月 EF 24-70mm F4L IS USM
3月 Geo Carmagne E543M
1月 EF 70-200mm F4L IS USM

その他
10月 NOMADIC TARPAULIN 3WAYトート
10月 ジェルトロン ショルダーパッド S
6月 TUMI 26141 DH ALPHA エクスパンダブル・オーガナイザーブリーフ
5月 SONY XBA-2SL
他数点。
2013-12-30 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

私がEOS 6Dを買わない7つの理由


1. 価格が下がらない
つい最近キヤノンのゴールドラッシュキャンペーンが始まり、ボディor24-105レンズキットで10000円、24-70レンズキットで20000円のキャッシュバックが受けられるようになったものの、ここ1年でネットの最安値は変わっていない。

2. 操作系にクセがある
これが6Dを検討するにあたって一番難儀な点だ。小型化を優先したからか、マルチコントローラーが右手親指位置からサブコマンドダイヤル同軸内側に来てしまったのをはじめ、7Dとボタン位置がガラッと変わってしまっている。

3. 連写が利かない
連写は秒間4.5コマと控えめでバッファーもRAWで15枚と物足りない。今使っている7Dの秒間8コマは普段使う分には持て余し気味だがそれでも秒5,6コマは欲しい。

4. AFポイントが少ない&狭い
中央の測距点は-3EV f2.8クロスとかなり優秀だが周辺はアクティブに使っていけるのか微妙なところ。7DのゾーンAFや領域拡大AFでサクサク合焦してリズム良く撮っていくことはできるのだろうか。

5. Wi-Fiは必要ない
トピックが少ないからとりあえず付け足した感じがしてならないWi-Fi機能。iPadやAndroid端末ならケーブルを繋げば読み込めるし、SDカード側にWi-Fi機能を埋め込んだEye-fiもあり、出先でカメラ内の画像を取り出す環境は整っている。リモート・コントロールはまだまだ煮詰まっていないし、本体内蔵のWi-Fiには出番はなさそうだ。

6. 今や軽くない
本体重量680gとAPS-Cミドルレンジ並の軽さを実現した6Dだが、ミラーレスフルサイズα7の登場で”軽いフルサイズ”にとしては大きく水をあけられてしまった。

7. どうせ5D3が恋しくなる
ひとつ上のレンジのEOS 5D Mark IIIは2~4の欠点をカバーしていて、何度か触ってみて、7Dから乗り換えるならこっちだろうなと強く感じる。


そう、7Dユーザーである以上、5D3がある以上、6Dは妥協の選択でしかないのだ。一眼レフのボディなんてそうほいほいと買えるものではない。冷静に考えようと思う。


rr7DBS3376.jpg


…………おや??
2013-11-26 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ドナドナ2013年11月号


rr0001.jpg

・EF-S 10-22mm F4.5-5.6
・EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
・バッテリーグリップ BG-E7
・iPad mini Wi-Fi 16GB

年末の購入ラッシュに備えてMP(Money Point)を貯めるべく、ドナドナされていった。バッテリーグリップは結局浜松基地航空祭の時くらいしか役に立たなかったなあ…。どれも満足行く値で引き取ってもらえそうだ。


0001_20131121224305e19.jpg


写真機材類はマップへ。頼んだら梱包セットを無料で送ってくれるのがうれしい。
2013-11-21 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表と個人予想答え合わせ

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表!前回の予想と比べてみる。

iPad Air
・プロセッサー:A7X 64bit →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536据え置き →○
・16GB/32GB/64GB/128GBモデル →○
・スペースグレイ/シルバーの2色 →○
・狭額縁化、miniと同じデザインに →○
・軽量化 →○469gに
・バッテリー持続時間は変わらず →○
・横画面時に最適化されたステレオスピーカー搭載 →×そんなことはなかった
・Touch ID(指紋認証)搭載 →×搭載する


iPad mini Retinaディスプレイモデル
・プロセッサー:A6 →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536にRetina化 →○
・16GB/32GB/64GBモデル →× 128GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・デザインは変わらない →○
・バッテリー持続時間は据え置き →○
・厚く重くなる →○
・Touch ID非搭載 →○
・価格は16GBモデルで399ドル程度に値上げ →○
・2012年モデルは併売 →○299ドルに値下げして併売

10インチiPadが小さく薄くなり、iPad miniはRetina Displayを載せて、デザインやプロセッサーは共通になった。2種類のiPadが歩み寄った形になってディスプレイサイズの好みで選べるようになって気持ちがいい。
A7プロセッサーが両モデルに採用されたのは意外だった。前モデルのiPad miniはあくまでスペックを押さえた廉価機と言う位置づけだったけど、今回Retinaディスプレイ採用にあたってそれを動かすパワーと省電力性が必要だったということだろうか。

旧モデルからの伸び幅で言うとAirが気になるけど、サイズ感がすっかり気に入ったiPad miniを選びたいな。やっぱり妥協なしの仕様で出してきたのは嬉しい。
国内キャリアから発売されるWi-Fi+セルラーモデルがもしSIMフリーになればそちらを選ぼうと思う。ならなければ海外モデルの価格次第かな。
2013-10-27 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2013秋 新しいiPad & iPad mini スペック・仕様予想

ボロボロに外した6月の新型iPhone予想のリベンジだ!
22日深夜に発表されるであろう新型iPad&iPad miniのスペック・仕様を予想する。


iPad Late 2013
・プロセッサー:A7X 64bit
・ディスプレイ解像度:2048*1536据え置き
・16GB/32GB/64GB/128GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・狭額縁化、miniと同じデザインに
・軽量化
・バッテリー持続時間は変わらず
・横画面時に最適化されたステレオスピーカー搭載
・Touch ID(指紋認証)搭載


iPad mini Late 2013
・プロセッサー:A6
・ディスプレイ解像度:2048*1536にRetina化
・16GB/32GB/64GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・デザインは変わらない
・バッテリー持続時間は据え置き
・厚く重くなる
・Touch ID非搭載
・価格は16GBモデルで399ドル程度に値上げ
・2012年モデルは併売


10インチiPadはLate 2012がプロセッサーと端子を変更したマイナーチェンジモデルで、今年の春には新モデルが発表されなかった。miniとのデザイン統一も兼ねて狭額縁デザインを採用すると見ている。テストモデル?の狭額縁フロントガラスが流出していることもあり、濃厚だろう。
ベゼルが狭いと指を置くスペースがなくなって誤動作の元になりがちだが、10インチタブレットの大きさと重さは取り回しが大変悪く、iPad miniなどの7インチ台のタブレットを持ってしまうと、外に持ち出す気がなくなってすっかりリビングに置きっぱなしになってしまった人も多いんじゃないだろうか。普通に使う分には薄くて小さい方が持ち出す機会も増えるので狭額縁化には賛成したい。
iPad RetinaはハイエンドモデルということでTouch IDは搭載されると予想する(用途的にどうなんだろうという気はするけど)。
従来のiPadではスピーカーがモノラルで下に付いていたが、これを横画面にした時に片側から音が鳴り、コンテンツを楽しむにあたって不利だったのでこのあたりも改良してくると予想。

iPad miniはライバルのNEXUS 7やKindle Fire HDXの後を追ってRetina化に踏み切るだろう。というかしなかったら失望する。頼むぜクック。Appleは「新型になってもバッテリー持続時間は据え置きです」という売り文句が好きなように伺え、10インチiPadがRetina化したときもバッテリー持続を優先して厚みと重量を増して来たのでminiも同じ道をたどるのではないだろうか。
部品コスト的に価格は高めになるだろう。

ないだろうけど業務用メインで13インチiPad Proとか出てこないかな。
2013-10-21 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。