スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

グランフロント大阪 屋上テラス

Roof Garden

CANON EOS 7D
EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
Adobe Photoshop Lightroom 3
1/320, ƒ/7.1, ISO 200, 31 mm

Flickrが無料で1TBまでアップロード可能になった。先月Proにアップグレードした身には苦い思いだけど、ユーザーが増えてくれれば楽しい。
各SNSやブログの出力も簡単だし、今後の画像アップロード先のスタンダードになっていきそうだ。
そろそろ日本語化してもいいんじゃないかな。
スポンサーサイト
2013-05-26 : スナップ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

梅田スカイビル 夜景

Umeda Night 16

CANON EOS 7D
EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
Adobe Photoshop Lightroom 3
5 sec, ƒ/8, ISO 320, 42 mm



E543Mが届いて即撮りに行った。
流石、安定している。
2013-05-20 : 夜景・イルミネーション : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スタンドにもなる脱落防止リング『Bunker Ring 3』を試す

『Bunker Ring 3』を購入。スマートフォン向けの脱落防止リング兼スタンドになるアクセサリーだ。
GW前に開業したグランフロント大阪にオープンしたAppBank Storeで見かけて、気になって帰ってから検索してみると愛用者が多いらしく、使い勝手もよさそうなので発注。最近この手のアクセサリーにすっかり目がなくなってしまった。




英語パッケージで届いた。実店舗では取り扱いが少ないかもしれない。
価格は1890円とやや高め。よく調べてないけどあまり値引きはされていないようだ。
通販だとヨドバシがポイント付いてきていいかも。


0004_20130512010142.jpg

本体。リングの光沢が美しい…!指を通すとキラリと光ってかっこいい。
負荷が掛かりそうなリング基部も金属製で安心感があり、リング径は男性の指が引っかかりなく通せる程度に大きい。


0002_20130512010140.jpg


Note2に装着。フォントカラーが図ったかのようにマッチしていて純正アクセサリーのようだ。
洗って何度も付け直せるタイプの吸着固定で、平らな面があればどの端末にも組み合わせられる。


0006.jpg

0001_20130512010138.jpg

スマートフォンに付けた場合は縦、横向きのスタンドとしても使える。ここが普通のストラップと違って楽しい。


0005_20130512010143.jpg

iPad mini等タブレットに装着する場合は片側に寄せると指を通しやすい。この位置だと横向きに角度の小さい側には立てることが出来て文字入力がやりやすい。


Note2に付けると、スタンドになる他には、とくに動画をみる時に後ろのリングを持てば謝って戻るキーを押したりすることがなくなって便利だと感じた。一方で机に置くとリングの分だけ盛り上がってガタガタ鳴るため画面側を背に置かないといけないのと、今まで付けていたリングストラップがポケットから取り出すとき楽というのもあって、相性はイマイチかも。
結局iPad miniに付けているが、やはり引っかかるものがひとつあるだけで安心感がかなり違って、立ったときでも気楽にさわれる。
表から見て左側にくるように付けると左手の指を通すと片手で持ってスクロール出来て、右手の指を通して両サイドをしっかりもつと持ったまま歩ける。以外とタブレット向きなのかもしれない。

リング幅は3mm少々で内側にアールがかかっていて、さらにリング基部が360度回転する。指にリングを通してもめり込んでくることがなく、持ち方を色々変えられて長時間持っても手が疲れなくなったように思う。
少々値は張るけどそれに見合った効果と満足感は得られたかなー。
2013-05-18 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

iPad mini (White & Silver)

春だ、タブを買おう。

0002_20130507230910.jpg

出た当初は高解像度のiPad Retinaを既に持っている以上必要ないと一蹴したiPad mini、春の陽気に煽られて気づいたら手元にあった。コンテンツはあまり入れないことを見込んでWi-Fi 16GBの最小構成。


0003_20130507230910.jpg

渋みやステルスの効いたブラック&スレートのにも惹かれたものの、指紋が目立ってしまうのとタブレットは明るい色の方が軽く見えるということで、本体カラーはホワイト&シルバーをチョイス。


0001_20130507230907.jpg

iPad Retina, Note2, iPhone5と並べるとまさにマトリョーシカ。美しい。

次期モデルではRetinaディスプレイを搭載すると言われているけど、仮に載ったとして消費電力が増しバッテリー容量が増えて本体厚みや重量、値段が吊り上がることが不可避だし、逆にRetinaを見送った現行モデルは割りきった分価格やサイズ感が絶妙なバランスで仕上がっていると思う。…という弁明はさておき、どうせこの手のガジェットは生ものでサイクルなんか気にしても仕方がない、琴線に触れれば買ってしまって新型が出て気になるなら買い換えればいいじゃん、という話だ。
毎日カバンにつっこんで持ち歩くので、薄さと操作性を我慢して液晶保護フィルムが同梱されたケースも購入した。綺麗な状態で手放せるといいな。

2013-05-07 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ベルボン Geo Carmagne E543M を購入

3月に壊れてしまったSPLINT PRO 2の後継ぎとしてジオカルマーニュE543Mを購入した。フォトアクセス(通販)で約27,000円。

7DAM0150.jpg


三脚に関しては普及帯のものしか使ったことがなく、各メーカーの特徴なんかもよく分からないまま選んだのだけど
70-200 F4Lを装着してもぐらつかず、それでいてできるだけ軽量という条件で、カーボン+自由雲台に。あとはネットを見る限りユーザーが多いのと「カルマーニュ」というブランド名のカッコよさ(安直)でE543Mに決めた。

ストーンバッグやキャリングケースが付属していたのと、キャンペーンでスペアシューが購入者全員にプレゼントされ、最初から欲しいものがひと通り揃うというのも背中を押した。


7DAM0151.jpg

重量は付属の自由雲台込みで約1.5kg。SPLINT PRO 2より一回り以上大きいのに400g程度しか変わらないのは驚き。キャリングケースに入れて背中に回せば一日持ち歩いても問題ない。
でも自由雲台はアングルを変える度に水平を合わせるのが思っていたより面倒。いつか3WAY雲台を買い足すことになりそうだ。


7DAM0178.jpg

自由雲台を反対側に取り付ければGITZOトラベラー風に畳むことも。


0001_20130504211749.jpg

クイックシューは薄く軽く上出来。ツメを立ててカメラの角に沿わせれば縦位置でもズレる心配がなく、安心感が大きい。

SPLINT PRO 2では耐荷重の関係からブレを量産していた17-55 F2.8の縦位置や70-200 F4Lでの撮影も軽くこなすことができて満足。ミドル機以上のユーザーは夜景等スローシャッター用途ならはじめからこれくらいの大きさの三脚を買ってしまった方がいいかもしれない。安定感がまるで違う…。

購入当初の春休みこそよく持ち出したものの、最近は自室でのブツ撮り用に成り下がっているのでなんとかしないと()。

2013-05-04 : 機材 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。