スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表と個人予想答え合わせ

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表!前回の予想と比べてみる。

iPad Air
・プロセッサー:A7X 64bit →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536据え置き →○
・16GB/32GB/64GB/128GBモデル →○
・スペースグレイ/シルバーの2色 →○
・狭額縁化、miniと同じデザインに →○
・軽量化 →○469gに
・バッテリー持続時間は変わらず →○
・横画面時に最適化されたステレオスピーカー搭載 →×そんなことはなかった
・Touch ID(指紋認証)搭載 →×搭載する


iPad mini Retinaディスプレイモデル
・プロセッサー:A6 →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536にRetina化 →○
・16GB/32GB/64GBモデル →× 128GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・デザインは変わらない →○
・バッテリー持続時間は据え置き →○
・厚く重くなる →○
・Touch ID非搭載 →○
・価格は16GBモデルで399ドル程度に値上げ →○
・2012年モデルは併売 →○299ドルに値下げして併売

10インチiPadが小さく薄くなり、iPad miniはRetina Displayを載せて、デザインやプロセッサーは共通になった。2種類のiPadが歩み寄った形になってディスプレイサイズの好みで選べるようになって気持ちがいい。
A7プロセッサーが両モデルに採用されたのは意外だった。前モデルのiPad miniはあくまでスペックを押さえた廉価機と言う位置づけだったけど、今回Retinaディスプレイ採用にあたってそれを動かすパワーと省電力性が必要だったということだろうか。

旧モデルからの伸び幅で言うとAirが気になるけど、サイズ感がすっかり気に入ったiPad miniを選びたいな。やっぱり妥協なしの仕様で出してきたのは嬉しい。
国内キャリアから発売されるWi-Fi+セルラーモデルがもしSIMフリーになればそちらを選ぼうと思う。ならなければ海外モデルの価格次第かな。
スポンサーサイト
2013-10-27 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2013秋 新しいiPad & iPad mini スペック・仕様予想

ボロボロに外した6月の新型iPhone予想のリベンジだ!
22日深夜に発表されるであろう新型iPad&iPad miniのスペック・仕様を予想する。


iPad Late 2013
・プロセッサー:A7X 64bit
・ディスプレイ解像度:2048*1536据え置き
・16GB/32GB/64GB/128GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・狭額縁化、miniと同じデザインに
・軽量化
・バッテリー持続時間は変わらず
・横画面時に最適化されたステレオスピーカー搭載
・Touch ID(指紋認証)搭載


iPad mini Late 2013
・プロセッサー:A6
・ディスプレイ解像度:2048*1536にRetina化
・16GB/32GB/64GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・デザインは変わらない
・バッテリー持続時間は据え置き
・厚く重くなる
・Touch ID非搭載
・価格は16GBモデルで399ドル程度に値上げ
・2012年モデルは併売


10インチiPadはLate 2012がプロセッサーと端子を変更したマイナーチェンジモデルで、今年の春には新モデルが発表されなかった。miniとのデザイン統一も兼ねて狭額縁デザインを採用すると見ている。テストモデル?の狭額縁フロントガラスが流出していることもあり、濃厚だろう。
ベゼルが狭いと指を置くスペースがなくなって誤動作の元になりがちだが、10インチタブレットの大きさと重さは取り回しが大変悪く、iPad miniなどの7インチ台のタブレットを持ってしまうと、外に持ち出す気がなくなってすっかりリビングに置きっぱなしになってしまった人も多いんじゃないだろうか。普通に使う分には薄くて小さい方が持ち出す機会も増えるので狭額縁化には賛成したい。
iPad RetinaはハイエンドモデルということでTouch IDは搭載されると予想する(用途的にどうなんだろうという気はするけど)。
従来のiPadではスピーカーがモノラルで下に付いていたが、これを横画面にした時に片側から音が鳴り、コンテンツを楽しむにあたって不利だったのでこのあたりも改良してくると予想。

iPad miniはライバルのNEXUS 7やKindle Fire HDXの後を追ってRetina化に踏み切るだろう。というかしなかったら失望する。頼むぜクック。Appleは「新型になってもバッテリー持続時間は据え置きです」という売り文句が好きなように伺え、10インチiPadがRetina化したときもバッテリー持続を優先して厚みと重量を増して来たのでminiも同じ道をたどるのではないだろうか。
部品コスト的に価格は高めになるだろう。

ないだろうけど業務用メインで13インチiPad Proとか出てこないかな。
2013-10-21 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

UCC THE DEEP BLACK 永遠の0 コレクション レビュー2

前回確保しそこねた紫電改と五二型を揃えてきたのでレビュー。


・紫電二一型甲 343空 剣部隊
0002_20131013220644ce3.jpg

続きを読む

2013-10-13 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

水都大阪フェス2013 中之島GATE FM OSAKA FOOD MAGIC

水都大阪フェス2013の巨大なアヒルちゃん「ラバーダック」を筆頭としたイベント、「中之島GATE FM OSAKA FOOD MAGIC」に行ってきた。


7DBL2858.jpg

道中の中之島西端の「大小便小僧」。下に仮設トイレが設置されていて、そこで用を足すと水圧を感知して上の大小便小僧から噴水のごとき勢いの小便が排泄…もとい噴射される。アホすぎる。
この時間は向かい風が強く、噴射した小便が大小便小僧に吹き返されていてお腹が痛かった。しかし大小便小僧なんて言うから大便も出したりするのかと思ったけどそんなことはないらしい、よかったよかった。


7DBL2865.jpg

会場に入るとクレーンで宙吊りにされた車が目に入ってきた。


7DBL2904.jpg

これはライトを反射させる「ミラーボールカー」
宙吊りのまま回転していてものすごいシュールだ。


7DBL2908.jpg

インパクト勝負だとおもいきや、周囲の壁や地面にもしっかりと反射した光のパターンが現れていてちゃんとミラーボールの体を成している。


7DBL2882.jpg

そしてアヒルちゃんことラバーダック!実は見るのは今回が初めて。デカい!


7DBL2874.jpg

手前に並んでいるのは絶滅に瀕している動物のハリボテが並べられた「MuDA特区」


7DBL2886.jpg

MuDA特区と安治川、アヒルちゃんに大阪のビル群とが収まった贅沢な夜景にありつけた。
西を向いているので写真を撮るなら昼過ぎ以降がいいだろう。


平日の曇天で快適に回ることができたけど、会場は狭かったので休日は人でごった返しそうだ。
ラバーダックの展示は18日まで行われている。
2013-10-11 : 祭り・イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

UCC THE DEEP BLACK 永遠の0 コレクション レビュー

永遠の0のUCCとのタイアップ企画で缶コーヒーのオマケに組み立て式モデルが登場。近くのコンビニにも入荷していたので何本かつまんでみた。


0011_2013100923163311e.jpg

・零戦二一型 赤城搭載機
・零戦二二型251空 ラバウル
・零戦五二型721空 神雷部隊
・紫電二一型甲 343空 剣部隊
・彗星三三型601空 本土
・九九艦爆二二型 翔鶴搭載機
の全6種中、五二型と紫電が売り切れていてしまっていた。


0010_20131009231721aba.jpg

組み立て式と言っても勿論工具等は必要なく、パーツをはめ合わせるだけで30秒もかからずに組み上がった。想像していたのよりも二回りほど大きく、7×8 cm程度だからおおよそ1/144スケールだろうか。

続きを読む

2013-10-10 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SCL22 Galaxy Note 3 ファーストインプレッション レビュー

au OSAKAでスマートフォン2013年冬モデル先行体験で並んでいた SCL22 Galaxy Note 3のホットモックを触ってきた。docomoのSC-02E Galaxy Note 2ユーザーとしては今冬一番の待望の端末だ。



フロントベゼルにはスクエアパターン、本体側面やSペン等シルバー部にはヘアラインが施されている。


2.jpg

裏面はマットなレザー調のデザインに。材質自体は大して変わっていないようだがNote2ののっぺりした質感と比べて段違いによくなったと感じた。

持ってみると思いのほかズシリと来る感じが小さかった。Note2と比較してみると
Note2(SC-02E): 151 × 80 × 9.7(最厚部10.4)mm, 185 g
Note3(SCL22): 151 × 79 × 8.3 mm, 約171 g
と画面サイズが5.5インチから5.7インチに大きくなったにもかかわらず薄く、軽く、そして横幅が狭くなっていてむしろ持ちやすくなっている。これはすばらしい!!
Note2は現在テンキーを端に寄せたりして気合で片手操作しているけどこの分だとNote3でも同じように扱えそうだ。

チップセットは8コアExynosが見送られSnap Dragon 800を採用。FHDなのに信じられないほどなめらかに動く。
S4譲りのFHD AMOLEDは発色の良さはそのままに変な色の偏りがなくなっている。5.7インチと大型な画面サイズ故、ペンタイル配列で文字がギザギザにならないか気がかりだったが特に問題なかった。

Sペンはより細く、形状は四角くなった。方向を気にせず収納できるようになったのはいいけど、持ちにくくなるんじゃないかと不安があった。しかし実際触ってみるとなんというかSペンを押しつけたときの跳ね返りがやわらかく、書き味はかなりよくなっていると感じた。Note2では出来なくて地味に不便だったSペンでのメニュー、バックのタップもできるようになっていた。

あまり細かいところまでは検証しなかったけど、うーんこれは欲しすぎるぞ。整備された800MHz帯のプラチナLTEを使えるしdocomoから出るであろうSC-01Fより魅力は大きい。auからGALAXYのフラッグシップがdocomoと同じタイミングで出るのは珍しい機会だし(docomoの動向からして今後も出るかもれないけど)是非ともauで使いたい。


GALAXY Note 3 SCL22│スマートフォン│au
2013-10-08 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自由が丘・美観街での嵐スナップ

Typhoon Day 7

CANON EOS 7D
EF 24-70mm F4L IS USM
Adobe Photoshop Lightroom 5
1/100sec, f/5.6, ISO 250, 57 mm


横浜に向かう途中に立ち寄った自由ヶ丘での1コマ。
失敗写真の原因のブレには大きく分けて手ブレと被写体ブレの2つがあるが、この日は台風第18号が関西-関東にかけて上陸し「台風ブレ」が発生していた。家で大人しくクッキーでも焼いていればよかった。
2013-10-06 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

長浜・黒壁スクエアでの豪雨スナップ

夏休みが明けたので更新を徐々に再開していく。
今夏は史上最多じゃないかというくらい旅に出て写真を撮りまくったけど(主に艦これの影響で)現像がほぼほぼ全く進んでおらず、何がしたいのか分からない状態になっている。これから過ごしやすい気候に入るということもあり、放っておけば未現像の写真が溜まっていく一方だ。間が開きすぎないようにここに掲載していかなくてはという強迫観念を持ってさっさと現像を進めていきたい。


まずは合宿行った滋賀・長浜。出発前に予報を見ると台風接近で雨マークで嫌な予感しかしなかったけど、こういう時こそ防滴機能持ちのEF 24-70/4Lの出番でしょう。

Nagahama 3

続きを読む

2013-10-03 : 旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。