スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Logicool Marathon mouse M705t

PC環境を構築してから3年が経った。そろそろ再構築したいなということで、まずはマウスから。

Logicool Marathon mouse m705t

20140526_5912_IMG_7969.jpg

無線かつ電池持ち重視でメーカーは定番のLogicool。PicoレシーバのついたM545も捨てがたかったが、春になって価格が下がったのと、質感と機能でこちらを選択した。
実は前モデルの「M705r」をリネームして価格を持ち上げたモデルだったことに届いてから気づく。


da.png

ボタン設定はブラウジング特化で、サイドボタン奥を「Ctrl+W」、手前を「戻る」、ホイール左を「Shift+Ctrl+Tab」、ホイール右を「Ctrl+Tab」に。
相変わらず電池がもちまくる。


20140526_5913_IMG_7982.jpg

先代のM510との比較。M705tは表面処理がつや消しで手垢が付着しにくいのと、ボタンやホイールの操作感が一回り心地良い。
Marathon mouseの名が示す通り、ホイールを回すと慣性がかかって長いページでのスクロールが楽だけど、狙った位置で止めるのには慣れが要るか。


20140526_5914_IMG_7988.jpg

キーボードはまた後日。
スポンサーサイト
2014-05-26 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。