スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

クロスフォレスト XPERIA Z Ultra用ガラスフィルム

XPERIA Z Ultra用のガラスフィルムを購入。

XPERIA Z Ultra購入当初はそもそも日本発表前だったのでガラスフィルムが充実しておらず、なぜか出ていたミヤビックスのOverlay Magicを貼っていたけど、半年も経つとフィルム面についた傷が目立つようになってきた。


IMG_8439_20140629004706214.jpg

簡素なパッケージのブツ。メーカーはクロスフォレスト。あまり聞き慣れないメーカーで、商品説明欄に「本商品は間違いなくガラス製フィルムになります」と書かれていたりと胡散臭さが拭えなかったが、同メーカーの他の機種のガラスフィルムの評価を見た限り、悪いところではなさそうだった。
量販店などで取り扱いのあるDeef製のもの比べると、厚みは同じ0.33mmだが、こちらはフロントカメラ部分の切り欠きがなく見た目スッキリ。


IMG_8441_20140629004708979.jpg

ホコリ厳禁につき貼り付け作業は風呂場で。
画像左側の上から順にアルコールウェス、クロスの順で画面を拭き、その下のホコリ除去シートでホコリを完全に取り除いてから貼り付ける…というホコリに対して周到すぎる付属品。ただ、ホコリ除去シートがどうみてもiPhone5用のものだったのが謎。ということで貼り付け直前のホコリ取りはセロテープで代用した。

通常のフィルムと違ってガラスフィルムはやり直しが基本効かない一発勝負。ホコリには気を使うけど、フィルム自体がしならないので位置合わせは楽。


IMG_8447.jpg

概ね問題なく貼り付け完了。ツルッツルで気持ちイイ!!


IMG_8451_2014062900471076e.jpg

ロゴ周りの細かい気泡がなかなか取れないけどまあそのうち取れてくるでしょう。


ガラスフィルムで厚みが増した状態でも純正クレードルには一応収まる。が、結構タイトでガラスにテンションがかかりそうなのでアタッチメントを付けるなりしてクレードル溝幅を調節したほうが良さげか。

ガラスフィルムは通常のフィルムに比べて価格が高い、対応機種が限られる、実店舗での取り扱いが少ない、貼り付けが難しいなどといった敷居の高さがあって一般層には浸透していないけど、
・指滑りがよくなる
・傷に強い
・長持ちする
・割れづらい
・水を弾く
・フッ素系コートで指滑りの劣化を修復できる
とメリットは目白押し。貼り付けサービスをしているお店もあるし、対応機種であれば試す価値は大きいと思う。
スポンサーサイト
2014-06-29 : ガジェットアクセサリ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。