スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【雑記】htc EVO3D(ISW12HT)用 Ballistic HC case を試してみる

EVO3Dを買って一週間経った。
今のところかなり快適に動作してる(Skypeが一回落ちただけ)。やっぱりデュアルコアだと安定するのかな?


Androidはキーショートカット設定のアプリとかウィジェットなんかを入れれる分、iPhoneのようにアプリ起動してはホームに戻り、また起動して・・・といった手順を忙しく繰り返さなくていいのはかなり快適。
検索キーやGoogle日本語入力ソフト,回線速度の恩恵で調べ物がさっと出来るのもグッド。


一方でtwitterクライアントやRSSリーダー,2chブラウザはiPhoneの方が圧倒的に使いやすい。
頻繁に使うだけにこれはなかなか辛いぞ…。


そんなEVO3Dだけど、唯一つどうしても気に入らないのがカメラモジュールのでっぱり。
旧機種のEVOはカメラのレンズ部分だけが出っぱっているだけでそれほど気にならなかったけど、
EVO3Dは3D撮影用にレンズが2つ付いていて、普通に持っていてもモジュール部分に手が触れてしまうレベルに出っ張り部分の占める面積が広い。レンズに指紋が付くのは俺のジャスティスが許さない、ということでケースを買うことにした。

色々見た結果、最近出たばかりのBallisticのHCタイプのケースがデザイン、剛性ともになかなか良さげだったので早速注文。
今回は早く欲しかったのとギフト券が余ってたからamazonのマケプレで注文(4,980円)したけど、海外の通販サイトとかで買ったほうが遙かに安い。






パッケージ。マジックテープで止めてあって開いて中身を確認できるのがいかにも海外製っぽいな!




インナーケース、アウターケース、ホルスターケースの3種類のケースが付属。
ブラック、グレー、レッドの3つのカラバリの中、今回はグレーをチョイス。
レッドと迷ったんだけど画面の枠が派手な色だと落ち着かないしね。






インナーケースは前後から挟み込んで装着。この時点ですでにガッチガチの重装甲。
サイドの凸凹が自作パソコンのケースの風貌を彷彿させる。うひょーかっけー!!
背面にキックスタンドが付いてるけどうっすくて心もとない。すぐ壊れそう。




手で持ってみると、とにかくデカイ。それはそれはもうデカイ。
男性じゃないと片手持ちは厳しいと思う。まあ女性はこんなケースまず買わないと思うけど。












上からシリコンケースを装着。これがまたクッソ分厚い。なにこれ…。
正味このサイズでは普段使うには辛い。DSを閉じたまま縦に持つようなもん。防水にはなるから風呂用かな。









最後にホルスターケース。シリコンケースをつけた状態で収納できてベルトに固定できる。
もうここまで来たらコンクリートに叩きつけても壊れないと思う。
クリップ部は90度回転可能。プラスチックのツメ1点で止めてるだけだから
使うならしっかり止まってるのを確認したほうがいいかな。



とりあえず数日間使ってみて気付いたことなど。

・電源ボタン、音量ボタンが非常に押しやすい。
・デカイはデカイけどホールディングが良いので保持の問題なし。
・フロントの4隅の出っ張りのおかげで、画面の左のほうをタップするときに親指の付け根の肉で
 検索キーを誤タップすることがなくなった。
・知り合い見せた時の反応「なにこれでっけー」「かっこいいなこれ」「は?これスマホなの!?」
・夏場は熱篭りそう。
・インナーケースと一体化してるフィルムで画面が滲む。



最後だけがネック。フィルムを取っ払って市販の液晶保護フィルムを付け直すなりするつもり。
シリコンケースをつけた時の防水を捨てることになるけど仕方ない。それぐらい気になるレベル。

とにかく癖の強いケースだけど手がでかくてデザインに惚れたならオススメ。



関連記事
【雑記】htc EVO 3D買ってきた

関連記事
スポンサーサイト

2011-12-18 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。