スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アクリルキューブ/アクリルブロックを店頭購入

前々から気になっていたアクリルブロック・アクリルキューブを買ってきた。
小物を撮る時に重心の位置から自立出来なかったり、接地させると都合が悪い時なんかに台として使うことを想定。レビューサイトなんかでよく見かける。本来は何の目的で使うんだろう…?



ネットで注文するのが確実なんだろうけど近くまで行く機会があったので東急ハンズ心斎橋最上階のKAWACHIで購入。ありがたいことに学生証提示で10%引きだった。



アクリルキューブとアクリルブロックの定義がどうなっているのかよく分かってないけど、アクリルキューブとして売られていたのがこっち(↑)。6枚のアクリル板を貼りあわせたもので中身は空洞。そのため負荷をかけると接合部からギチギチっと音が…重たいものは載せられなさそう。辺の反射が目立つし正味買わないほうが良かったか…。
ただアクリルブロックに比べると値段は30mm,36mm角がそれぞれ\158,\210と格安。安値は正義!!



アクリルブロックは50mm角のものをひとつ入手。
40mm角が\1200に対してこっちは\900とやけに安かった。在庫余ってるのだろうか。
こっちはさすがにスケスケ。このままインテリアとして使えそう。





ペンタのホットシューマスコットを撮ってみた。これでアイレベルやローアングルでの撮影ができるようになった!
やはりアクリルブロックは50mmと大きいにもかかわらず目立たなく好印象。撮った後で気づいたけど光軸に対して平行に置いたほうがよさげ。
キューブについてはまあ許容範囲内と言えば許容範囲内。影や被写界深度外に置くなどすれば問題ないだろう。

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-07 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。