スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Butterflyか、IGZOか

htc EVO3D ISW12HTをポイントと共にauから貰って早一年。

MSM 8660デュアルコア,RAM 1GBで現行モデルと比べて大きく劣る訳でもないハイスペックっぷり。android 4.0へのアップデートも8月と遅くなりながらも実施され、目立った不具合も一時期Peepが暴走してバッテリー消費が異常に早くなったことがあったくらいだった。+Wimaxテザリングは出先からPCやタブでネットが見れたり、講義や実験のデータをGoogleDriveで管理し、いつでもどの端末でも快適に閲覧・編集できるようになったりと生活を大きく変えた。
グローバルモデルをそのまま持ってきた硬派な端末のため日本独自機能は使えなかったものの、海外製の変態ケースを装着できたし、そしてなんといっても本体一括0円+キャッシュバック!非常にいい子だった。

とは言え年末、各社から冬モデルが大方リリースされ物欲が刺激されるのも事実。
昨日ホットモックが入ってたhtc J Butterflyを触ってきたが、フルHD液晶の精細さに加えて安心の滑らかな挙動、ロゴが一切はいってない舐め回したくなるフロント、完全に心奪われてしまった。ただしスマートバリューでユーザーを囲い込んだからか、維持費がやたらかかるのが辛いところ。これはMNPでもさほど変わらない。
一方で今年は転出が続くdocomoの機種代値下げやキャッシュバックが盛んらしく、MNPの月サポが高額でIGZO搭載のAQUOS Phone ZETAが一括で買うと月2,500円(!!)で持てたりと、かなり気になっている。
さて、年末年始を一緒に過ごすのはどの端末になるかな?

関連記事
スポンサーサイト
2012-12-08 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。