スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

巻取り式ケーブルのすすめ

EVO3Dを使いはじめてからというもの、Wimaxにテザリングとバッテリー消費が段違いに増加。モバイルバッテリーは必携になった。
当然USBケーブルも一緒持ち歩くわけだけど大抵のケーブルは長くて鞄の中でグチャグチャになる。そこで最近は巻き取り式(リール式)のケーブルをもっぱら愛用している。



今使っているのはiOS用のDockコネクタ(ライトニングケーブルじゃないよ)とandroid用のmicroUSBを2つ。
EVO3Dはデータ転送可能なケーブルで充電すると充電速度が500mAに制限される仕様なのでD+-端子がショートされた充電専用ケーブルを選ばなければならない。



主に組み合わせるのは10000mAh中華バッテリー。 セルがへたってきたモバブーの続投で夏に購入した。嵩張るので荷物を抑えたい時には向かないけど、容量は流石の一言で、これひとつあれば数日間充電なしでガンガン使える。
耐久性は通常のケーブルに劣ると言われているけど半年間ほぼ毎日使ってまだ壊れていないしそんなに気にするほどでもないと思う。

巻取り式ケーブルは量販店で700~1000円で販売されているが、最初の画像の左のケーブルは100均のseriaで買ったもので、値段も当然100円。充電専用のものしか扱ってなかったが十分すぎるくらい安い。
モバブを持っている人は是非seriaに足を運んで欲しい。
関連記事
スポンサーサイト
2012-12-27 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。