スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イヤホンXBA-1SLを修理

今月はどうもイヤホンに関してトラブル続きで、1年半使用したXBA-1SLが断線し、投げ売られていたXBA-2IPを購入するも行方不明になってしまった。
BA型イヤホンの解像感に魅せられた今、他のイヤホンを使う気にもならないので、手持ちのXBA-1SLを修理することにした。


0002_20130629234232.jpg

用意したもの

・はんだこて
・ニッパー


買ってきたもの

0009.jpg

・ステレオミニプラグ オヤイデ P-3.5G
送料無料ですぐ届くヨドバシで注文した。金メッキで質感もいい。


0016.jpg

・オーディオ用はんだ
100均。手元にはんだがなかったのでオーディオ用をチョイス。普通に鉛とスズだけど。



0001_20130629234231.jpg

・熱収縮ケーブル
ハンズで130円。3mm径。


0002_20130629222854.jpg

・グルーガン(熱ボンド)&スティック
100均。こんなものまで100均で揃うとは…。コードが短いので延長ケーブルが別途必要。


手順とかはググったら修理例がたくさん出てくるけど主に自分用メモ目的で記載する。


0011.jpg

ニッパーでケーブルを切断する。


0012.jpg

カッターでカバーを外す。


0013.jpg

出てきたリッツ線を炙って導通部を露出させる。はんだこての熱で溶ける気がするけどまあ念のため。


0001_20130629222852.jpg

泣きながらミニプラグにはんだづけする。接点が曲面で面積も小さくやたら難しい。プラグやケーブルはクリップやセロテープなどで固定するといいだろう。スキルが足りずプラスチック部が溶けたりしてボロボロになってしまったけど、音は出てるからまあ良し。


0003_20130629222856.jpg

グルーガンで固定して絶縁&強度を確保。セリアのグルーガンは本体と一体のスタンドを使うと銃口が斜め下を向いてしまい、待機時に垂れてくるので注意。
楽しくなってつい盛り過ぎたので整形。固まってもある程度弾性が残っているので、ニッパーを使うと楽。


0004_20130629222849.jpg

続いて熱収縮ケーブル……が通らない。5mm径にすれば良かったかも。


0005_20130629222851.jpg

中途半端にあてがって収縮。これもうほとんど意味ない気がする。


0006_20130629222921.jpg

カバーを通すとこのイヤホンの細ケーブルじゃ遊びがやたら出てしまう。


0007.jpg

熱収縮ケーブルを巻きつけた。本来の使い方から逸脱してるけど気にしない。


0008.jpg

完成!


工具はほとんど100均で手に入るし、ミニプラグはアキバとかで買えば200円程度で済みコストは意外とかからない。はんだづけが鬼門だけど、本当に安いイヤホンでなければ修理する価値はありそうだ。

関連記事
スポンサーサイト

2013-06-29 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。