スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

EF 24-70mm F4L IS USM 外観レビュー

先日届いたEF 24-70mm F4L IS USMを開封して舞い上がっていたら土日が来てしまった。いい加減に続きを書こう。


10002.jpg


10004.jpg


10006.jpg


全長はとにかく短く10-22mmと同程度だ。


10005.jpg

前面はフィルター径等のプリントが無くなってスッキリしたような、寂しくなったような。


10009.jpg

7Dに装着。重心が中央寄りでりホールドしやすい。
上面は距離目盛り、左側はAF/MF切り換えにISといつもの構成。


10011.jpg

右側にはマクロ切り換え/ずり下がり防止のロックスイッチを備える。不思議な位置にあるなーと思ったら、構えた時にファインダーを覗きながら右手の中指で切り換えることが出来た。ズームリングは左手で回すもんな。なかなか良く考えられている。



10001_20130714221510.jpg


花型、植毛、つや消し、メイドインジャパンなEW-83L。24mmスタートなので以前使っていた17-55のものより短く、取り回しは良好だ。
取り付けるとパチッと回転ロックする機構が働き、その分他のレンズより摩擦が少ない気がする。


10001_20130714221841.jpg

キャップは内部ツマミが付いた2型が標準で付属する。77mmのキャップは結構値が張る上に品薄気味なので一緒に手に入って助かった。
フードやキャップといった新しい試みは今後のスタンダードになりそうな予感がする。


10001_20130714221412.jpg


逆付けすると赤鉢巻がチラッと見えてかっこいい。
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-14 : 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。