スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アオシマ ウォーターラインシリーズ 1/700 愛宕

1/700 Heavy Cruiser Atago 8

今まで全く興味がなかった艦船プラモデルに初めて手を出した。というのも今夏の猛暑でなかなか外に出る気になれず、気がつけば人気爆発のブラウザゲーム、艦隊これくしょん(艦これ)に没頭してしまったためだ。
製作したのはウォーターラインシリーズの重巡洋艦 愛宕。まずは気軽に作れる駆逐艦からと思ったのだが売り切れていた。流行りは恐ろしいな。


1/700 Heavy Cruiser Atago

艦船プラモデルについては右も左も分からなかったけどさっさと作りたかったのでキット素組みで。ゲーム内の艦娘イメージカラーで塗装した。

1/700 Heavy Cruiser Atago 3

艦橋の大きさが売りの高雄型だけあってパーツの多さに面食らったが、板の上に建造物をどんどん乗せていく感覚で組めて面白い。

1/700 Heavy Cruiser Atago 6

このクラスの艦になると主砲がたくさんあって楽しい。このキットはポリキャップで主砲が可動する。

1/700 Heavy Cruiser Atago 4

艦載機たち。今回7DにEF 24-70mm F4L IS USMのマクロモードで撮ったけどやはりAPS-Cで室内撮りならこれくらいの画角が扱いやすい。

1/700 Heavy Cruiser Atago 5

マストも艦娘仕様。

1/700 Heavy Cruiser Atago 7

ウォーターラインシリーズは数を揃えてナンボだし、もう何隻か建造して並べたいなあ。

関連記事
スポンサーサイト

2013-09-12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。