スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

SCL22 Galaxy Note 3 ファーストインプレッション レビュー

au OSAKAでスマートフォン2013年冬モデル先行体験で並んでいた SCL22 Galaxy Note 3のホットモックを触ってきた。docomoのSC-02E Galaxy Note 2ユーザーとしては今冬一番の待望の端末だ。



フロントベゼルにはスクエアパターン、本体側面やSペン等シルバー部にはヘアラインが施されている。


2.jpg

裏面はマットなレザー調のデザインに。材質自体は大して変わっていないようだがNote2ののっぺりした質感と比べて段違いによくなったと感じた。

持ってみると思いのほかズシリと来る感じが小さかった。Note2と比較してみると
Note2(SC-02E): 151 × 80 × 9.7(最厚部10.4)mm, 185 g
Note3(SCL22): 151 × 79 × 8.3 mm, 約171 g
と画面サイズが5.5インチから5.7インチに大きくなったにもかかわらず薄く、軽く、そして横幅が狭くなっていてむしろ持ちやすくなっている。これはすばらしい!!
Note2は現在テンキーを端に寄せたりして気合で片手操作しているけどこの分だとNote3でも同じように扱えそうだ。

チップセットは8コアExynosが見送られSnap Dragon 800を採用。FHDなのに信じられないほどなめらかに動く。
S4譲りのFHD AMOLEDは発色の良さはそのままに変な色の偏りがなくなっている。5.7インチと大型な画面サイズ故、ペンタイル配列で文字がギザギザにならないか気がかりだったが特に問題なかった。

Sペンはより細く、形状は四角くなった。方向を気にせず収納できるようになったのはいいけど、持ちにくくなるんじゃないかと不安があった。しかし実際触ってみるとなんというかSペンを押しつけたときの跳ね返りがやわらかく、書き味はかなりよくなっていると感じた。Note2では出来なくて地味に不便だったSペンでのメニュー、バックのタップもできるようになっていた。

あまり細かいところまでは検証しなかったけど、うーんこれは欲しすぎるぞ。整備された800MHz帯のプラチナLTEを使えるしdocomoから出るであろうSC-01Fより魅力は大きい。auからGALAXYのフラッグシップがdocomoと同じタイミングで出るのは珍しい機会だし(docomoの動向からして今後も出るかもれないけど)是非ともauで使いたい。


GALAXY Note 3 SCL22│スマートフォン│au
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-08 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。