スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表と個人予想答え合わせ

iPad Air & iPad mini Retinaディスプレイモデル発表!前回の予想と比べてみる。

iPad Air
・プロセッサー:A7X 64bit →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536据え置き →○
・16GB/32GB/64GB/128GBモデル →○
・スペースグレイ/シルバーの2色 →○
・狭額縁化、miniと同じデザインに →○
・軽量化 →○469gに
・バッテリー持続時間は変わらず →○
・横画面時に最適化されたステレオスピーカー搭載 →×そんなことはなかった
・Touch ID(指紋認証)搭載 →×搭載する


iPad mini Retinaディスプレイモデル
・プロセッサー:A6 →×A7
・ディスプレイ解像度:2048*1536にRetina化 →○
・16GB/32GB/64GBモデル →× 128GBモデル
・スペースグレイ/シルバーの2色
・デザインは変わらない →○
・バッテリー持続時間は据え置き →○
・厚く重くなる →○
・Touch ID非搭載 →○
・価格は16GBモデルで399ドル程度に値上げ →○
・2012年モデルは併売 →○299ドルに値下げして併売

10インチiPadが小さく薄くなり、iPad miniはRetina Displayを載せて、デザインやプロセッサーは共通になった。2種類のiPadが歩み寄った形になってディスプレイサイズの好みで選べるようになって気持ちがいい。
A7プロセッサーが両モデルに採用されたのは意外だった。前モデルのiPad miniはあくまでスペックを押さえた廉価機と言う位置づけだったけど、今回Retinaディスプレイ採用にあたってそれを動かすパワーと省電力性が必要だったということだろうか。

旧モデルからの伸び幅で言うとAirが気になるけど、サイズ感がすっかり気に入ったiPad miniを選びたいな。やっぱり妥協なしの仕様で出してきたのは嬉しい。
国内キャリアから発売されるWi-Fi+セルラーモデルがもしSIMフリーになればそちらを選ぼうと思う。ならなければ海外モデルの価格次第かな。
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-27 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。