スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

フルサイズ機を軽快に振り回せ! ARTISAN&ARTIST EASY SLIDER ACAM-E38 レビュー

ARTISAN&ARTIST イージースライダー ACAM-E38


rr7DBS3408.jpg

6Dのストラップはこれに決定。


カメラグランプリ2012のカメラストラップ部門金賞を受賞したミラーレス用のACAM-E25のバリエーションで、幅38mmでミドルレンジの一眼レフにも対応した製品だ。


rr7DBS3411_201312081841431f0.jpg

いわゆるニンジャストラップタイプのストラップでD環に指をかけて引っ張ることでテープを任意の長さに調整することができる。


rr7DBS3414.jpg

長さ調節機構以外は至って普通のストラップ。側面にアクセントとなる刺繍が入ってるぐらいで余計なものがついておらず、カジュアルな外観だ。商品の性質上、テープ裏は革張りになっていない。コートの上からかけても引っかかったりしない反面、滑りやすいので取り回しには注意したい。

ARTISANのストラップにしてはロゴがあまり主張してないのもいい。付属ストラップは機種名がでかでかと書かれていたのもあまり好きじゃなかった。こういうのでいいんだよ。こういうので。


rr7DBS3420.jpg

rr7DBS3426.jpg

縮めた部分はループになり、ニンジャストラップのように余った部分がブラブラすることがないが、倍の長さ分テープ引っ張らなければならないので一長一短か。


rr7DBS3416.jpg

重心が内側に来るパンケーキレンズとの相性がすこぶる良い。他のレンズを付けた状態でも、テープを縮めて体にフィットさせればカメラがふらつきはかなり抑えられる。街歩きにはもってこいだ。

これで6Dの機動性とステルス性に磨きがかかった。さあ撮りに行こう。

関連記事
スポンサーサイト

2013-12-08 : 機材 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。