スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

デジモノステーション2月号付録 0SIM by So-netを試す

デジモノステーション2月号付録に、500MB/月まで使用料が0円、初期手数料も無料というなんとも太っ腹なSIM 「0SIM by So-net」が登場。

CXIqnTtUAAAp2fu.jpg


外観


IMG_326.jpg

外観はdocomoものと全く一緒。SIMサイズはnano SIM。
今回試したXperia Z3 CompactやiPhoneなどではそのまま使うことができる。
サイズが合わない場合はSIM下駄を別途購入するか枠から切り出して自作するなどして対処できる。



APN設定&開通方法


SIMを挿入し、以下のAPNを入力

名前: 任意
APN: so-net.jp
ユーザ名: nuro
パス: nuro
認証方法: POPまたはCHAP

そのまま開通ページにアクセスしてSIM裏面にかかれた電話番号、パスワード、個人情報を登録する。
なお、一名義につき1枚までしか開通できない模様。500MBまでは請求は来ないはずだが、開通にはクレジットカードが必要になる。



通信料対策


通信量が500MBを超えると100円/100MB単位で最大1500円まで通信料が発生してしまう。


2.png

Android端末の場合、設定→データ使用からモバイルデータの上限を500MB未満に設定することで、思わぬデータ通信による請求が発生しないよう予防することができる。
3ヶ月通信されなかった場合は自動解約になってしまう点には注意。



スピードテスト


とりあえずスピードテストをしてみた。時間帯は日曜深夜。


1.png

4回測定して結果は下り15~24Mbps。
一番混む平日のお昼休みはどうなるかわからないが、休日ならまずまず快適に使えるだろう。



さいごに


ネット通販では予約が始まって翌日にはなくなっていたので、現状店頭在庫を探すしかなさそうだ。
無料で使えるのは500MBまでなものの、お試しで使ってみるのはもちろん、メイン回線が帯域制限されたときのバックアップとしても使えて、なにかと役立ちそうだ。


今年はnifmoのキャッシュバックやmineoの9ヶ月800円引きキャンペーンなど、格安SIMのキャンペーンが手厚い一年だったが、年末にきてまさか永年(?)500MB/月まで0円で通信ができるSIMがでてくるとは驚き。来年のMVNOにも期待がもてる。
関連記事
スポンサーサイト

2015-12-28 : ガジェット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Author

Do

Author:Do
趣味はデジタル機器全般と写真撮影。大学ではウェアラブル/IoT関連の研究に明け暮れています。最近はXperia Z3 Compactをメインで使用。
お問い合わせはこちらから

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。